[Passage オンプレミス版]Windows 10 Creators Updateへの対応につきまして

掲載日: 2017年04月14日 11時00分

平素より、弊社Flex Work Place Passageをご愛顧いただき有難うございます。

2017年4月11日より、Windows 10 Creators Updateが提供されています。

Flex Work Place Passage(以降、Passageと記載)がインストールされている端末に対してCreators Updateを適用後に、
Passageが適用している下記ローカルグループポリシーが削除されることを確認しております。 

①ローカルポリシー設定-コンピューターの構成
 (ポリシー\管理用テンプレート\システム\ログオン)

No 設定内容
1 ユーザーの簡易切り替えのエントリポイントを非表示にする

※上記ローカルグループポリシーが適用されるとユーザー切り替えが非表示となります

PassageをインストールしたWindows 10 端末へのCreators Updateの適用後に発生する
上記事象を解決するためのワークアラウンドの修正ツール「HideFastUserSwitching_RegAdd.bat」の公開を開始いたします。
修正ツールのご利用には下記の手順をご確認ください。

【修正ツール実行手順】

1.下記リンクから修正ツール(HideFastUserSwitching_RegAdd.zip)をダウンロードして、解凍します。

 HideFastUserSwitching_RegAdd

2.Creators Updateの適用後、ユーザー切り替えが表示されているPCにPassageインストールユーザーでログオンします。

3.修正ツールをコピーし、ツールを右クリックし管理者として実行します。

4.実行後、端末を再起動します。

5.再起動後、Passageインストールユーザー/Domain Users権限のドメインユーザーでログオンして、
 ユーザー切り替えが選択できないようになることをご確認ください。