[Passage オンプレミス版]管理者マニュアル誤記のお知らせ

掲載日: 2018年01月23日 09時34分

Flex Work Place Passage 管理者マニュアルの内容に一部誤りを確認いたしました。
本お知らせにて訂正し、お詫びを申し上げます。

誤記箇所

① 18ページ
 「3.Passage クライアント導入」-「3-3.Passageのインストール」の「手順⑬」に記載しているx64 OSのRAMディスクの入力上限値に誤りがありました。

② 99ページ
 「9-2.管理者共有の制限」-「9-2-2.ドメイングループポリシーの設定」の「手順⑫」に記載しているスクリプトのパラメーター に誤りがありました。

訂正内容

次の訂正内容に読み替えていただきますようお願い申し上げます。
訂正箇所につきましては赤字で記載いたします。

①x64 OSのRAMディスクの入力上限値の記載を下表のとおり訂正いたします。

ディスクの種類 Passage Plateの形態を選択します。
ディスクのサイズ

Passage Plateに割り当てるサイズを入力します。
RAMディスクの入力下限値は、「256(MB)」です。
入力上限値は、x86 OSが「992(MB)」で、x64  OSが「4095MB」です。
仮想ディスクの入力下限値は、「1024(MB)」です。
入力上限値は、「2097152(MB)」(2TB)です。
ただし、Windows OSやPassage以外のアプリケーションの要件に必要なメモリ、HDD容量を別に確保しておく必要があります。

ドライブレター

Passage Plateに割り当てるドライブレターを選択します。
選択リストには全てのドライブレターが表示されます。既に選択済みのドライブレターを選択しないよう注意が必要です。

 

②スクリプトのパラメーターの記載を下表のとおり訂正いたします。

設定項目 設定値
スクリプト名 %windir%¥system32¥reg.exe
スクリプトのパラメーター

ADD HKLM¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥LanmanServer¥Parameters /v AutoShareWks /t REG_DWORD /d 0 /f