Passage Drive Plate上に「ライセンスが無効です」というメッセージが表示されます。原因として何が考えられますか?

掲載日: 2018年05月16日 14時35分

対象バージョン

Passage Drive 1.0.0

詳細

Passage Driveクライアントに制限ユーザーでサインインすると表示されるPassage Drive Plateに「ライセンスが無効です」という下記メッセージが表示された場合、インターネット上のライセンスサーバーへのライセンス認証処理に失敗した状態を示します。
「ライセンスが無効です」のメッセージが表示される原因として、下表の原因が考えられます。
No1、No2に該当しない場合は、Flex Work Place サポートへお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

 

 

No メッセージが表示される原因 確認方法/対処方法
1 Passage Driveインストール時に入力した「6桁の企業コード」に誤りがある

Passage Driveクライアントにて企業コードに誤りがないか確認します。

1.Passage Driveクライアントに管理ユーザーでサインインします。

2.レジストリエディタ(regedit.exe)を起動します。

3.下記キーを開き、「CorpID」に入力されている企業コードが合っているか確認します。
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\YRL\Flex Work Place\PassageDrive

4.手順3の結果、企業コードが合っていない場合は「CorpID」をダブルクリックして正しい値を入力します。

5.Passage Driveクライアントを再起動します。

6.制限ユーザーでサインインし、Passage Drive Plateからメッセージが表示されなくなるか確認します。

2 サポートサイトから『Office 365』専用のユーザーアカウントを認証ユーザとして登録していない

サポートサイトへサインインし、該当の『Office 365』専用のユーザーアカウントが認証ユーザとして登録されているか確認します。

1.サポートサイト(https://www.flexwp.yrl.com/)へアクセスします。

2.[SIGN IN]をクリックし、お客様情報に記載されたログインID、パスワードでサポートサイトへサインインします。

3.左のメニューから[ライセンス管理]→[ライセンス管理]をクリックします。

4.[+ライセンスキー情報]をクリックします。

5.[認証ユーザ]をクリックします。

6.認証ユーザー情報編集画面が表示されます。
 本画面で、『Office 365』専用のユーザーアカウント名が登録されていない場合、「ライセンスが無効です」というメッセージが表示されます。

7.手順6の結果、ユーザーアカウント名が登録されていない場合、認証ユーザー名に『Office 365』専用のユーザーアカウント名(メールアドレス)を入力して[保存]をクリックします。
 ※入力例(yrluser@flexwp.onmicrosoft.com)

8.設定後、Passage Driveクライアントを再起動します。

9.制限ユーザーでサインインし、Passage Drive Plateからメッセージが表示されなくなるか確認します。