Passage Drive Configuratorをローカル管理者で使用する場合の注意事項はありますか?

掲載日: 2018年05月17日 10時17分

対象バージョン

Passage Drive Configurator 1.0.0、1.1.0

詳細

Passage Drive Configuratorを使用する前に、共有フォルダー(以下、マネージメントフォルダー)へアクセスできる環境を整える必要があります。
ローカル管理者でPassage Drive Configuratorを使用する場合は、あらかじめマネージメントフォルダーをマップして認証情報をローカルにキャッシュすることを推奨いたします。
認証情報をローカルにキャッシュしていない場合、Passage Drive Configurator使用時に「マネジメントフォルダーにアクセスできません」というエラーが表示されます。
認証情報をローカルにキャッシュする手順は下記をご確認ください。

 

 

 

 

 

手順

1.ローカル管理者でエクスプローラーを起動します。

2.エクスプローラーからマネジメントフォルダー(\\[サーバー名]\[共有フォルダー名])へアクセスします。

 

 

 

 

 

 

3.ネットワーク資格情報の入力画面が表示されたら、ユーザー名、パスワードを入力し、「資格情報を記憶する」にチェックをし「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

4.マネジメントフォルダーが開いたらエクスプローラーを終了します。

5.Passage Drive Configuratorを起動します。

6.初めてPassage Drive Configuratorを起動した場合、企業コード(6桁)を入力し「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

7.サーバー名、共有フォルダー名(マネジメントフォルダー名)を入力して「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

8.設定画面が表示されたら完了です。