ADのGPOを利用したUniferクライアントのインストール

掲載日: 2018年07月11日 09時33分

※本作業はドメインの管理者で実施します。
※UnifierのクライアントOSはWinodws10です。

---設定の概要:--------------------------------------------------------------------------------------------
1)Unifierのサイレントインストール用メディアをファイルサーバーに
  コピーし、共有します。

2)ADのGPO(シャットダウンスクリプト)に1)を起動するバッチを設定し
  Unifierをサイレントインストールします。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1)は「FAQ_Unifierクライアントのサイレントインストーラーの作り方
  で作成したフォルダをファイルサーバーにコピーし共有します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは下記共有配下への配置を例に説明します。
\\192.168.221.245\temp\Media_V540\Unifier

 

2)GPOに設定するバッチをダウンロードし解凍します。
  「シャットダウンスクリプトへ設定用.bat 」をメモ帳で開きます。
  下記10行目のパスを1)で配置したパスに書き換えます。

 

 

 

 

 

 

※サーバーへのパスはIPアドレスで設定して下さい。

修正後のスクリプトを検証PCにコピーし起動します。Unifierのエージェントが
サイレントインストールされる事を確認します。

 

3)ADのGPO(シャットダウンスクリプ)トへ登録
 2)で動作確認したスクリプトをシャットダウンスクリプトに登録します。
 動作確認用のPCを対象にGPOを適用しエージェントがシャットダウ時に
 インストールされる事を確認します。

 正常に動作する事を確認後、 Unifier配布対象のPCを対象にGPOを提供ください。