Windows7 からの移行

 

 

 

 

 

 

いいえ。

2017年夏からIntel第7世代CPU(Kaby Lake)やAMD ZENはWindows 10しかサポートされません。
2017年夏からは新しいPCでWindows 7は動かなくなります。今後のためにも速やかにWindows 10へデータを移行していく必要があります。

また、新しいバージョンのWindowsへの移行には「データ移行」が必要になります。
  移行が必要なデータはどこにあるでしょうか?
  どのデータを移行して、どのデータは移行しなくてよいか区別を付け終わっていますか?

近年、PCに保存しているデータ量は増加しています。
データの移行だけでも、多くの時間を費やしてしまうことになります。

 

来たるWindows移行のタイミングに向け、早めの準備が必要です。

 

横河レンタ・リース株式会社ではWindows 10へのデータ移行支援ツール「Mover」を開発し、無料で提供しております。
Windows 10の移行にお役立てください。

 

・移行ツール「Mover」について詳しく知りたい
 移行ツール「Mover」とは?(製品マニュアルダウンロード)

・移行ツール「Mover」を使った、Windows移行実施レポート
 移行ツール「Mover」のレポートはこちら(レポートダウンロードページ)

・移行ツール「Mover」を使ってみたい

 移行ツール「Mover」ダウンロードはこちら(製品ダウンロードページ)

 

※Windowsデータ移行ツール「Mover」は無料のソフトウェアのため、お問合せやサポートなどは提供しておりませんが、
 バグ・不具合のご連絡やご意見・ご要望がございましたら、以下メールアドレスにお願いいたします。
 (ご回答・原因の特定・改修・修正をお約束するものではありません)